So-net無料ブログ作成
検索選択

SDA王滝2015 へ行ってきました(反省編) [自転車イベント]

3年ぶりの5王をふまえての反省点です。
えらそうなこと書いてますが
さらっと流してください♪(笑)

1よほど上位を狙う人でない限りとにかく下りは無理しない。
 臆病なくらいでちょうどいいと思います。
 バイクにも優しくないうえトラブルを誘発してしまい、
 結果的に大幅なタイムロスになってしまいます。

前回パンクには至りませんでしたが
タイヤに刺さっていたとがったちいさな石。
こんなのがごろごろしています。
P5304097.JPG

2ギヤチェンジはこまめに。
 脚への負担が100kmの長丁場では少しずつボディブローのように響いてきます。
 踏み込むよりも回転を意識した方がいい。
 シングルギヤの人などはくるくる簡単に回しているようで、
 ぐいぐい抜いていかれましたから・・・。

3補給は確実に。僕は40分に1回の間隔で補給ジェル。
 ちょっと時間ずらして同じようなタイミングで電解質タブレット。
 そしてドリンクは時間を決めずにこまめにちょこちょこと補給。
 これが前回は全くできていなかったです。
 ぼくは補給食は味を背中のポケットに入れたんですが、
 味をまちまちにして次はどんな味が出るのか?ロシアンルーレットのようにして楽しみました。
 あと、ドリンクは薄めに溶いた方が良いと思います。

買いすぎ?(笑)
IMGP2178.jpg

4事前のバイクチェック。
 今回はプーリーが割れてしまいましたがこれは実は事前に分かっており、
 東京湾一周もノントラブルだったので何とかなる!と甘い考えだったのですが
 案の定痛い目に合ってしまいました。
 信頼できるショップでメンテナンスを行い、万全の態勢で臨みましょう!
 そしてオイル系の確認。
 グリス切れやチェーンのオイルは生命線。オイルが切れるとチェーンも切れる!
 
これは前回の王滝でブチ切れたぼくのチェーン。
P9184926.jpg

サスのエア圧チェックも忘れずに♪
IMGP2177.jpg

5防寒・防汗対策を。
 僕は直前で買ったfinetrackが大正解でした。
 山岳用のグッズなんですが、見事に汗を発散してくれ
 ジャージを意識することないホント快適な時間でした。
 ゴールまでジャージのチャックを閉めっぱなしでも気づかないくらいでしたから(笑)


【スペック】
フレーム:CANNONDALE FLASH ULTIMATE Lサイズ
フォーク:CANNONDALE LEFTY SPEED トラベル110mm(スペーサーにて95mmに)
ステム :CANNONDALE SL
ハンドル:CHROMAG FUBER 740mm
ホイール:F・・・NOTUBES ZTR GOLD 29ER レフティハブ
     R・・・NOTUBES ZTR CREST 27.5 NOTUBES Tiハブ
タイヤ :SHWALBE RACING RARPH 29 and 27.5 チューブレス 空気圧1.7~1.8
クランク:FSA 44-34-22
カセット:SRAM 11-27
ペダル :クランクブラザーズ エッグビーター
チェーン:KMC ゴールド
シートポスト:CANNONDALE SAVE
シート :FIZI:K アンタレス
グリップ:ERGON GP1-L
ブレーキ:AVID エリクサー9 
ローター:F・RともSRAM180mm
シフター:SRAM X-O
FD:SHIMANO XT
RD:SRAM X-O

直前に装着したERGONのグリップが僕にはぴったりでした。
IMGP2168.jpg

【装備】
ジャージ:CANNONDALE FACTORY RACING
インナー:finetrack
グローブ:ERGON 指付
ヘルメット:OGK MOSTRO フレア
サングラス:OAKLEY ジョウボーン
ソックス:MAVIC イエロー
シューズ:スペシャライズド
腕時計 :SUUNTO AMBIT2+ハートレート
バックパック:CANNONDALE FACTORY RACING(妻別注)
IMGP2373.jpg

【備品】
チェーンカッター:シマノコンパクト⇒途中で紛失
TOPEAKタイヤパッチ⇒途中で紛失
タイヤレバー:パナレーサー×2⇒途中で紛失
ポンプ:BLACKBURN ⇒途中で紛失
マルチツール:CANNONDALE⇒途中で紛失
ディレイラーハンガー:CANNONDALE⇒途中で紛失
予備チェーンオイル⇒途中で紛失
チューブ:シュワルベ700C×2

補給食関係
Shotz×8(味はバラバラ)
ハニースティンガージンセン×2
電解質タブレット×1袋
クレアチンドリンク1.5リットルで溶く
ジェルブラスト⇒使用せず
CLIFFバー⇒使用せず

ハニースティンガーのジンセン。
やっぱうまかったです!
IMGP2185.jpg

そしていま、
王滝の余韻に浸りながら
バイクとウェアの中にどこまででも侵入している砂と格闘中です(笑)


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。