So-net無料ブログ作成
検索選択

SDA王滝2015 へ行ってきました(反省編) [自転車イベント]

3年ぶりの5王をふまえての反省点です。
えらそうなこと書いてますが
さらっと流してください♪(笑)

1よほど上位を狙う人でない限りとにかく下りは無理しない。
 臆病なくらいでちょうどいいと思います。
 バイクにも優しくないうえトラブルを誘発してしまい、
 結果的に大幅なタイムロスになってしまいます。

前回パンクには至りませんでしたが
タイヤに刺さっていたとがったちいさな石。
こんなのがごろごろしています。
P5304097.JPG

2ギヤチェンジはこまめに。
 脚への負担が100kmの長丁場では少しずつボディブローのように響いてきます。
 踏み込むよりも回転を意識した方がいい。
 シングルギヤの人などはくるくる簡単に回しているようで、
 ぐいぐい抜いていかれましたから・・・。

3補給は確実に。僕は40分に1回の間隔で補給ジェル。
 ちょっと時間ずらして同じようなタイミングで電解質タブレット。
 そしてドリンクは時間を決めずにこまめにちょこちょこと補給。
 これが前回は全くできていなかったです。
 ぼくは補給食は味を背中のポケットに入れたんですが、
 味をまちまちにして次はどんな味が出るのか?ロシアンルーレットのようにして楽しみました。
 あと、ドリンクは薄めに溶いた方が良いと思います。

買いすぎ?(笑)
IMGP2178.jpg

4事前のバイクチェック。
 今回はプーリーが割れてしまいましたがこれは実は事前に分かっており、
 東京湾一周もノントラブルだったので何とかなる!と甘い考えだったのですが
 案の定痛い目に合ってしまいました。
 信頼できるショップでメンテナンスを行い、万全の態勢で臨みましょう!
 そしてオイル系の確認。
 グリス切れやチェーンのオイルは生命線。オイルが切れるとチェーンも切れる!
 
これは前回の王滝でブチ切れたぼくのチェーン。
P9184926.jpg

サスのエア圧チェックも忘れずに♪
IMGP2177.jpg

5防寒・防汗対策を。
 僕は直前で買ったfinetrackが大正解でした。
 山岳用のグッズなんですが、見事に汗を発散してくれ
 ジャージを意識することないホント快適な時間でした。
 ゴールまでジャージのチャックを閉めっぱなしでも気づかないくらいでしたから(笑)


【スペック】
フレーム:CANNONDALE FLASH ULTIMATE Lサイズ
フォーク:CANNONDALE LEFTY SPEED トラベル110mm(スペーサーにて95mmに)
ステム :CANNONDALE SL
ハンドル:CHROMAG FUBER 740mm
ホイール:F・・・NOTUBES ZTR GOLD 29ER レフティハブ
     R・・・NOTUBES ZTR CREST 27.5 NOTUBES Tiハブ
タイヤ :SHWALBE RACING RARPH 29 and 27.5 チューブレス 空気圧1.7~1.8
クランク:FSA 44-34-22
カセット:SRAM 11-27
ペダル :クランクブラザーズ エッグビーター
チェーン:KMC ゴールド
シートポスト:CANNONDALE SAVE
シート :FIZI:K アンタレス
グリップ:ERGON GP1-L
ブレーキ:AVID エリクサー9 
ローター:F・RともSRAM180mm
シフター:SRAM X-O
FD:SHIMANO XT
RD:SRAM X-O

直前に装着したERGONのグリップが僕にはぴったりでした。
IMGP2168.jpg

【装備】
ジャージ:CANNONDALE FACTORY RACING
インナー:finetrack
グローブ:ERGON 指付
ヘルメット:OGK MOSTRO フレア
サングラス:OAKLEY ジョウボーン
ソックス:MAVIC イエロー
シューズ:スペシャライズド
腕時計 :SUUNTO AMBIT2+ハートレート
バックパック:CANNONDALE FACTORY RACING(妻別注)
IMGP2373.jpg

【備品】
チェーンカッター:シマノコンパクト⇒途中で紛失
TOPEAKタイヤパッチ⇒途中で紛失
タイヤレバー:パナレーサー×2⇒途中で紛失
ポンプ:BLACKBURN ⇒途中で紛失
マルチツール:CANNONDALE⇒途中で紛失
ディレイラーハンガー:CANNONDALE⇒途中で紛失
予備チェーンオイル⇒途中で紛失
チューブ:シュワルベ700C×2

補給食関係
Shotz×8(味はバラバラ)
ハニースティンガージンセン×2
電解質タブレット×1袋
クレアチンドリンク1.5リットルで溶く
ジェルブラスト⇒使用せず
CLIFFバー⇒使用せず

ハニースティンガーのジンセン。
やっぱうまかったです!
IMGP2185.jpg

そしていま、
王滝の余韻に浸りながら
バイクとウェアの中にどこまででも侵入している砂と格闘中です(笑)


SDA王滝2015へ行ってきました(レース編) [自転車イベント]

いよいよレース当日。
目覚ましは3:45。
よし、雨[雨]は降っていない♪
いつもの正装、お気に入りのCFRジャージに着替え、
宿で用意してくれたおにぎりを食べて4:30に出発。

スタート地点の松原スポーツセンターにつくと
3~400台のバイクがすでに並べられていて
その列はグランドまで達していました。
IMGP2196.jpg

朝の名物。
仮設トイレの前の行列。
これ、便器を見るまでどれだけ時間かかるんだろ・・・。
おなかこわしている人にとっては苦行ですね(笑)
IMGP2193.jpg

そして、昨日買い損ねちゃったfinetrackのスキンウェアを購入。
VネックのMサイズ。
長丁場の汗の不快感からの解放を狙ったのですがこれが大正解でした!
IMGP2197.jpg

店頭のホワイトボードには今日の天気予報が書かれており、
一時的に強く降る?
うーん・・・。
IMGP2198.jpg

ここから見える御嶽山は神々しく朝日を浴びて光っており。
山頂付近から水蒸気?が立ちのぼっていました。
レースではあの向こうまで行くんです。
7月からは再度行方不明者の捜索が始まるとのことです。
IMGP2200.jpg

ホイール組んでくれた元気くんやmiyaちゃんと健闘を誓います。
IMGP2209.jpg

参加者全員で御嶽山に向かって参拝の後、
6:00にほら貝の合図でGO[exclamation]
後ろから数えた方が早いところに並べたので
スタートのゲートをくぐるまではえらく時間がかかっちゃいました。
IMGP2210.jpg

26インチから79erに生まれ変わったフラッシュは絶好調!
序盤のパレード走行では29のトップスピードを生かしてなるべく前に出たかったんですけど、
しかし行けども行けどもMTBerの背中しか見えません。
山道に入るとみな一斉にスピードが落ち、いよいよ怒涛のドMの世界へ。
あー、この感覚・・・
前回もう二度といやだ~!って心底思ってたのをこの瞬間に思い出しちゃいます。
IMGP2217.jpg

しかしフロント29のおかげで乗り越えが明らかに楽に感じます。
これはいつも26に乗っていたからかもしれません。
体調のせい?finetrackのせいかもしれませんが・・・。
IMGP2218.jpg

切通しからの荒々しい御嶽山。
9月はとてもきれいに見えるんです。
5王はちょっと逆光。
IMGP2222.jpg

火口近くまでとてもよく見えます。
IMGP2211.jpg

第1CPまでの33kmはひたすら登り、そしてちょっと下り。
途中で残雪もあったり。
イントラ仲間のF郡さんがうしろから『イシムさーん』って抜き去ってくれたり
同じくイントラ仲間のちゃんとも声をかけあいながらひたすら登ります。
IMGP2221.jpg

今回はいつも以上に補給を意識してハイドレーションからはこまめに給水。
そして40分おきにshotzを補給。
ほぼ同じタイミングで電解質タブレットをほおばり脚攣り予防。
これは最後まで続けることが出来ました。

CP1以降の下り、
ガレた尖った茶色い岩とグレーの砂利の路面が不規則にあらわれ、
転圧されていない砂利にハンドルを取られそうになりあやうく転倒寸前。
いかんいかん、ただでさえ下手な下りは慎重に・慎重に・・・。

そうこうしていると途中でバフッ!
サドルバッグからなにかが落ちる音が。
まさかと思いみるとバッグのチャックが開いている!
・・・・げげ、中身がない!!
まわりを探しても見当たらず・・・。

『王滝の藻屑と消えたサドルバッグの中身一覧』
・チェーンカッター
・タイヤレバー
・ミニツール
・ディレイラーハンガー
・チェーンオイル
・ミッシングリンク
・携帯ポンプ
合計1万円超え[たらーっ(汗)]

残りまだ半分もあるというのにもうパンクできないじゃない~。
ギヤチェンジを慎重にしなくちゃ!ってなところですごいストレス。
そこでやってきた65km過ぎの枯れた川を登る悪夢のコース・・・
しかもここで痛恨のメカトラ発生。
チェーンの歯とびがはじまりました。
確認してみるとプーリーが割れていて回すたびにそこで歯からチェーンが外れるんです。
新品買ってたのに交換するの忘れてた~。
体もバイクも手を抜いたところはトラブルとなる王滝はほんと正直ですネ。

だましだましのペダリングしてたら
無理して漕いでいたので待望の攣り[ふらふら]
太腿の膝から少し上の内側が完全に攣ってしまい動けなくなってしまう。
なんとか立ったままでしのぐ。2~3分止まってたのではないかな?
その間5人くらいに抜かれてしまいました。

何とか登り切り第3CPへ。脚はそのうち復活。
雪解け水が流れる大自然を撮影する元気もでてきました。
IMGP2226.jpg

永遠に続くのではないか?と感じられる登りで最後の力を振り絞っていると
パジェロが抜き去って行ったのでけが人救出かな?

70kmを過ぎると距離看板は5kmおきに出るようになるがとにかくもどかしい。
しかも42kmや20kmカテゴリー用の看板と天然エイドステーションの看板もあるので
期待を持たされてがっかりさせられるの繰り返し。
90kmのあと95kmの表示が出ない。
そうこうしているうちに下りで弾丸女子にぶち抜かれる。

そして待望の
もうすぐFINISH
スローダウン
の看板が。
パワースポーツののぼりが見えて、
歓喜のゴール[exclamation×2]
IMGP2227.jpg

結果は自己ベストの6時間27分♪
IMGP2251-2.jpg

100km走り切った愛車フラッシュです。
すっかりチェーンの油が切れて漕ぐたびに悲鳴が。
とにかくこのタフなコースでよく頑張ってくれました。
IMG_2679.jpg
IMG_2680.jpg
IMG_3985.jpg
IMG_3991.jpg
IMG_3997.jpg

みんなと大又山荘に戻ってお風呂に入り、
湯上りのCCレモンがめちゃくちゃうまい!

帰りは道の駅に立ち寄りふたたび御嶽梅モチを買って帰ります。
IMGP2246.jpg

渋滞も八王子で15km。意外とスムーズに進んで帰宅は19:00過ぎ。
IMGP2247.jpg

娘からは手作りの完走賞をもらっちゃいました。
IMGP2253.jpg

このつらさはもう二度と経験したくはありませんが、
うーん、またチャレンジしちゃうんだろうな・・・(笑)
そんな魅力が王滝にはあります!!
ご一緒したみなさん、ホントにお疲れ様でした![わーい(嬉しい顔)]


SDA王滝2015へ行ってきました(前日編) [自転車イベント]

先週末はMTBerの祭典、
セルフディスカバリーアドベンチャーin王滝へ行ってきました。
無事に完走できましたのでまずはご報告です。

100kmをご一緒するmiyaちゃんの車に相乗りさせてもらいGO!
高速では事故が頻発しており、50kmの間で4件も遭遇するありさま。

向かう王滝村から程近い御嶽山。
去年の9王直後の悲劇が思い出されます・・・。
image.jpg

そして、王滝村へ突入!
image.jpg

途中、道の駅で買ったこの御嶽梅。
地元力士の御嶽海関をイメージしており、
絶賛応援中という元気のいいおばちゃんが店員さんでした。
味はめちゃうま!
IMG_2631.jpg

そして今回はmiyaちゃんがぜひ行きたかったという
木曽義仲や巴御前を展示している義仲館へ立ち寄りました。
IMG_2628.jpg

ランチは王滝食堂のイノブタ丼。
850円。まじ美味いです。
image.jpg

そして、いよいよ会場の松原スポーツセンターへ到着!
この橋を目の前にすると気分も高まります。
image.jpg
image.jpg

エントリーは52番。
今年は淡いブルーのTシャツでした。
IMGP2183.jpg

ERGONのブースには
肺炎から復活したばかりの池田祐樹選手。
病み上がりだというのに明日のレースは出場です。タフすぎ!
image.jpg
IMG_2643.jpg

宿泊したのは前回に引き続き大又山荘。
スタート地点からはずいぶん山を登ったところにあるのですが
部屋やお風呂の快適さからここは外せません♪

今回宿をご一緒したのは
マナブさん、KANAさん、二郎さん、miyaちゃんの4人
ジャージを並べて記念撮影です。
IMGP2186.jpg

夕食はふたたび王滝食堂へ行きイノブタ鍋を。
相変わらずのこの味。ホント美味すぎます!!
締めはラーメン。
IMG_2662.jpgIMG_2670.jpg

明日に向けて寝るぞ!ってなことで
22:00就寝です。
つづく。

王滝へ! [自転車イベント]

明日行われる
セルフディスカバリーアドベンチャー王滝。
3年ぶりにチャレンジです!
image.jpg

会場に到着し、
スタートを待つのみ。
image.jpg

あのガレたハードなコースが待っています。
どうなることやら・・・。

第五福竜丸を見に行ってきました [ポタリング]

先日、
夢の島に保存されている
第五福竜丸を見に行ってきました。

入館は無料です。
IMG_2444.jpg

入るとすぐにドーンと船尾が目に入ります。
IMG_2436.jpg

船のデッキはこんな感じ。
当時の様子を再現しています。
IMG_2437.jpg

船首からです。
マグロ漁船の大きさがよくわかります。
IMG_2441.jpg

しかし大きいとはいえ
この中で数か月も過ごすというのは
今も昔も大変な職場ですね・・・。
IMG_2439.jpg

展示物には
当時の小学生から船員のみなさんにあてた手紙や
回復を祈る千羽鶴などがたくさん。
一緒に行った子供たちも
何か感じ取るものがあったようです・・・。

日清カップヌードルミュージアムへ行ってきました [家族]

中華街を楽しんだ後は
みなとみらい線に乗って
みなとみらい駅へ。
ここにあるカップヌードルミュージアムへ行ってきました。
IMG_2551.jpg
IMGP2158.jpg

内部はとてもセンスのある
シンプルなつくり。
IMG_2554.jpg

でっかいカップヌードルも鎮座しています。
IMG_2556.jpg

ロビーの様子です。
IMG_2557.jpg

昔からの歴代製品。
IMG_2559.jpg

壁面がスゴイことになっています。
IMG_2560.jpgIMG_2562.jpg

オブジェ
IMG_2564.jpg

オリジナルのカップヌードルを作りました。
IMGP2160.jpg
IMG_2570.jpg

外に出ると
『イシムさーん!』
モデルでカメラマンのRENさんがこちらを見つけて
声をかけてくれました。
IMG_2566.jpg

その後はキャノンデールのベイサイド店へ行き、
入院していたフラッシュを受け取ります。
HSOさんが様子を見に来てくれました。
IMG_2568.jpg

そして自走で帰宅。
ベアリング交換して調子が良くなった愛車です。
IMG_2573.jpg

さ、そろそろ王滝の準備だ。

横浜中華街へ行ってきました [家族]

先週末は
家族で横浜中華街へ行ってきました。
電車でGO!
IMG_2526.jpg

つくとすぐに気になるお店。
江戸清に。
一つ500円の豚まんとフカヒレ焼餅(シャオピン)をぱくつきながらランチへ。
IMG_2528.jpg
IMG_2529.jpg

人は多い!!
IMG_2532.jpg

ちょうど行列がはけたところだったこのお店『龍門』に
飛び込みました。
IMG_2535.jpg

なんの前情報もなく入ったのですがここは福建料理専門店
1280円のコースと
ゴマ団子と小龍包を頼みました。
IMGP2134.jpg
IMGP2136.jpg
IMGP2138.jpg
意外とあっさりしていてギトツキのない辛さで美味い!
おススメです。

お店を出ると
ぶらり中華街の旅。
IMG_2542.jpg

今度は食べたい北京ダック。
一羽7800円でした。
IMGP2142.jpg

BIN&JERRY'Sのアイスクリーム
これがまたうまい!
IMG_2547.jpg
IMG_2548.jpg

近くにはこんな廃墟?
昭和レトロのホテルがありました。
旅館オリエンタル。
まだ宿泊はできるようです。
IMGP2152.jpg
IMGP2154.jpg
IMGP2155.jpg

東門は工事中。
IMGP2132.jpg

そしてむかうは次の目的地へ。
つづく・・・。

母の日のプレゼント [家族]

先日の母の日。
うちの娘と2人で夢の島熱帯植物館へいってきました。
IMG_2449.jpg

何をするかというと
これ。
IMG_2497.JPG

フラワーライフスタイリスト協会さんによる
カーネーションでプードルを作ろう!です。

工作がだいすきなうちの娘。
もう夢中で作りました。
IMG_2423.jpg

やさしいインストラクターさんの指導の下
出来た~。
IMG_2433.jpg

そしてママにも喜んでもらい、
大満足の一日でした。
べろの位置がおかしいな・・・(笑)
IMG_2453.jpg

ロードバイクで荒川サイクリングロードへ [荒川サイクリングロード]

突然先週土曜日に入院してしまった
僕の愛車FLASH

仕方ないので久しぶりにロードバイクが登場です。
しばらく乗っていなかったので
ホコリとメンテと注油と・・・
乗るまでにしばし時間がかかりました。

しかし一度乗ると
やっぱり舗装路はMTBに比べて快適!(あたりまえか)
IMG_2410.jpg

キモチの良い五月晴れの荒川サイクリングロードを
走ってきました。
IMG_2412.jpg


横浜のキヤノンデール試乗会に行ってきました

先週末は横浜の日本丸メモリアルパークで行われた
キヤノンデールの試乗会へお邪魔してきました。

今回も王滝に向けて
79er化したフラッシュのサイズに慣れるために自走で行きました。
途中でヘッドパーツからの異音が気になりましたが・・・。

到着するとすでに仲間たちは集まっていました。
日本丸とパチリ。
IMG_2388.jpg

ついでにバドガールならぬレッドブルガールとパチリ。
IMG_2389.jpg

新調されたキャノンデールオフィシャルカーと
パパになったばかりのKAZUさんとぱちり。
IMG_2393.jpg

今回のイベント
女性をターゲットにした試乗会で、
まずは初心者を対象にしたレクチャーを受けてもらい
その後5人1組に誘導のライダーが1名ついて
バイクの紹介をしながら実走をするというもの。
交通ルールもしっかりと教わっていました。
IMG_2404.jpg

そして近くのキャノンデールベイサイド店へ立ち寄り、
異音のチェック
するとベヤリングの異常が疑われるので
急きょ入院することに。
IMG_2465.jpg

しっかりと治してもらえよ~。
IMG_2464.jpg

数百名の対応をてきぱきとこなしていた
キヤノンデールジャパンの皆さん、
そしてサポートライダーの皆さん、
お疲れ様でした!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。